(___)日和?
(__)の中身は色々変わりますが、PCから、携帯から、画像も有ったり無かったりとごちゃごちゃしますが…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(サイクリング)日和@多摩サイ
あさひと言う自転車屋のオリジナルブランドに、プレシジョン・トレッキングという自転車がありまして、その関連のブログとしては超有名なbaohさんのブログを日々楽しく読ませて頂いてるんですが、そこに「多摩川サイクリングコース」が頻繁に出てきます。

僕としてもなじみが深いのですが、先日のブログに「多摩川を登る」的な記事があり、触発されてしまいました。
いつも、大森・六郷・川崎など、下る一方だったので、たまには逆もいいだろうと。
8月16日土曜日です。天気は徐々にぐずりだすと言った具合でしたが・・・。

なじみがある、とはいえ我が家は町田。多摩川に出るには少し、距離があります。
1乞田川 
2関戸橋 3多摩川
まずは、鎌倉街道からニュータウン通りへとでて、関戸橋へ。
春先の乞田川は桜満開の花道でしたが、夏のため涼しげな緑の沿道でした。
関戸橋もこれまで何度か渡ってきましたが、ここから川沿いを走るのは初めての体験でした。

4是政・昭島ルート 5是政・昭島ルート
関戸橋から上流へ。途中公園のようなところに迷い込みました。
多摩川沿いの道は、実はいくつかのエリアに分かれていて、それぞれ名前が付いているそうです。
今回は、是政・昭島ルートを通ることとなるようです。
ちなみに是政橋以南には是政・二子ルートという名称が付いているそうです。

6堰があった
途中、少し小さめな堰をとおり・・・

目指したのは、
7羽村堰下橋
羽村堰下橋。ここは、多摩サイの東京側「多摩リバーロード50」の終点との事。
南はよく行っていたけど、とりあえずこれで縦断した形になるのかな?
橋からの景色は、
8羽村堰 9羽村堰下橋から下流を写す
このような感じです。左の写真の右側に見えるのが、羽村堰だそうです。

源流まで行くのは中々大変そうだし、雷も怖かったのでこの日はこれで帰ることとしました。

そう言えば、高校時代に友達と日原鍾乳洞に行ったけど、あの辺りが多摩川の上流だったのかしら??
などと思い出しながら帰路に着いたのでした。
スポンサーサイト
コメント
コメント
こんにちは。
泥酔坊主さん、多摩川上流へようこそ(笑)
国立市から立川市の部分だけ多摩サイ切れてるんですよね。
お天気が悪かったようですが、是非今度は天気の良い時に。

多摩川の源流は日原鍾乳洞方面の奥多摩湖のさらに奥で山梨県みたいですよ。
完全なる登山になっちゃいますね。
自転車では奥多摩湖まで行けば多摩川制覇!って事で良いのではないかと思います。
2014/08/23(土) 09:18:11 | URL | baoh #mQop/nM. [ 編集 ]
Re: こんにちは。
baohさんコメントありがとうございます!
やはり奥多摩湖まで行かないといけないのですね。。。

一日費やすつもりで準備をすればどうにかなるかな・・・。
今度チャレンジしようと思います。

自転車の魔改造も。。。



> 泥酔坊主さん、多摩川上流へようこそ(笑)
> 国立市から立川市の部分だけ多摩サイ切れてるんですよね。
> お天気が悪かったようですが、是非今度は天気の良い時に。
>
> 多摩川の源流は日原鍾乳洞方面の奥多摩湖のさらに奥で山梨県みたいですよ。
> 完全なる登山になっちゃいますね。
> 自転車では奥多摩湖まで行けば多摩川制覇!って事で良いのではないかと思います。
2014/08/24(日) 11:43:32 | URL | 泥酔坊主 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://toshimasu.blog129.fc2.com/tb.php/320-4cb52eb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。