(___)日和?
(__)の中身は色々変わりますが、PCから、携帯から、画像も有ったり無かったりとごちゃごちゃしますが…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(ゼルビア)日和@琉球戦
琉球戦
この夏、最後のホームゲーム(学生の場合)。
琉球戦は、写真の通り、0-1で敗戦となりました。

一瞬の隙を突かれて失点し、こちらのチャンスではぎりぎりのところで防がれるという、押し切りきれない敗戦となってしまいました。

ここまで22試合を終えて、わずか2敗。
しかしその2敗はいずれも、なぜか各クールの最終戦。
前回は福島U、そして今回は琉球。
福島は昨年の初戦、琉球は連勝を止められたという相手でした。
嫌な相手ではあるけれど、まだもう一試合あるから、そこできっちり勝ってほしい。

そう、次節からは第3クールに突入。しかも、長野が相手です。
今回の敗戦が、薬となり次につながると信じています。
スポンサーサイト
(ゼルビア)日和@鳥取戦
試合前 試合後

さて、使用前、使用後のようにサムネイルを並べてみました。日曜日の鳥取戦です。

この2枚だけ並べてみると、「あら、ちょっと天気が曇ってたのね」みたいな印象ですが・・・
この2枚の時間の間に、とんでもないゲリラ豪雨に見舞われた野津田でした。

試合結果は右側で一目瞭然。引き分けました。

ただ、うちの得点はこれまで中々出られていなかった吉井選手によるもの。
ちょっと試合前に周りの方と話していたんですが、もちろんゼルビアの得点の多くをコージ選手が叩き出してるんだけど、実は、遠藤選手はじめ他の選手も結構取ってて、(ここ数試合はちょっと苦労してるけど)バリエーションはある、と。
そこで、また新たに点を取ってくれました。

基本的には、守備の選手だとは思うけど、コーナーとかの際には、期待したいと思います。

失点の方は、もう、もったいないの一点に尽きるのだけど・・・コロコロとチョロチョロと・・・はぁ。。。
ただ、終盤結構攻め立てられてしまっていた中、どうにか押さえることが出来てよかったなぁ、と言う感じです。
周りでは2位と3位が入れ替わる中、負けなかったこと、をポジティブに捉えたいですね。

次は、個人的には余りいい印象のない琉球。そしてその次は、長野。

チーム数が少ない分、難敵だらけだけど、勝利が欲しいぞ!
(ゼルビア)日和@第1クール終了
ゼルビアのJ3リーグは、第1クールが終わりました。
成績は、7勝3分1敗 得失点差+21。首位です。好成績と言っていいと思います。

しかし、全く同じ勝ち星で得失点差7差で、ツエーゲン金沢が2位につけています。
3位長野、4位鳥取、そして5位に盛岡。

ここから第2クールに入りますが、その初戦は盛岡。そして2戦目が金沢。
いきなりの上位対決。J3はチーム数が少ないから、回転が早い。
しかも3回対戦するってことは、相手を2回実戦でを見ることができた上での最終戦となります。
あらためて厳しいリーグだな、と感じてしまいます。

その中での、7勝3分1敗。
やはり、なかなかのものだと思います。

昨日(5月14日)の東京都サッカー選手権社会人決定戦で、カテゴリーからすれば2.5くらい下の東京海上日動さんとの対戦は、敗戦直後の公式戦で、メンバーが違うとはいえ勝利できたので、良かったなぁ、とホッとしました。

その試合の1失点と前節の1敗は、夏に向けての気付け薬くらいに思って、再度ここから行けばいい。

そんな風に感じています。
(ゼルビア)日和@第4節
3月30日。とんでもない土砂降りになりました。
せっかくの武相決戦と名づけられた試合でしたが、ちょっと残念。

この日は、グッズ売り場にて初代ユニフォームの展示と復刻版発売と言うことで、復刻版を購入しました。
しかしながら、冒頭でも書いたとおりの土砂降りのため、ポンチョを羽織ることに。一応着てはいたけど、ババーンという感じではなくなりました。。。

この日の相手は、お隣さん、ことSC相模原。
先日の記事でも書いたけれども、昨シーズンの最終戦で悔しい思いをさせられた相手です。
あれは、まだ記憶にも新しいわけで、今年はもう3タテ取るぐらいの勢いで行って欲しいと思っていました。

第1節、第2節の試合を見た感じでこの大雨でピッチ大丈夫だろうか、とかいう心配もあったのですが、そこは我がホームスタジアム野津田、ゼルビアに地の利があったと思います。
ここは町田のホーム、野津田ですから。

試合の方はもう、めがねも曇ってしまい、どう入ったかとか分からない中、おおおーというどよめきで先取点のゴールを知りました。。。コーナーのこぼれから深津選手が決めてくれたのですね。DF面でも無失点に抑える中心になってくれました!
そして2点目。これは目の前で決まったからバッチリ見えました。
星野選手のゴール!綺麗に決めてくれましたね。
あのコンディションの中守備も大変だったと思うし、実際ヤバイってシーンもいくつかあったけど、無失点。
2-0で勝利。これで1つ目の勝利。決戦は残り2試合ありますから、きっちり取って行きたいですね。

この日の試合は文字通り嵐の中で、看板が飛ぶなど色々ありましたが、事故もなくてよかった。。。

さて、次は首位のグルージャ盛岡です。地域リーグから飛び級で参入してきたチームですが、まだ負けていません。
斉藤広野選手も所属しています。琉球に守り勝って見たり、大量点取ったり、ちょっと怖いチームですね。

ゼルビアにとっては首位攻防戦になります。
アウェイですが勝ちきって、首位を奪取して欲しいです。
(ゼルビア)日和@開幕
3月9日。ゼルビアの2014年シーズン開幕ですね。

オフシーズンは、前にも書きましたけどTM見に行ったり、練習も時折見に行ったりしながら、高校サッカーを見にも行ったりして、自転車とサッカーとを組み合わせながらそれなりに楽しんでいたんですが、やはりシーズン始まって野津田でゼルビアを応援するのは、いいですね。

この開幕戦、色々な方たちが色々な準備をしてくださったので、のっけからいい雰囲気なりましたね。
本当に感謝です。ゲーフラもビッグフラッグも、ゴール裏の雰囲気も、メインもバックも、全体的に開幕待ってたよという感じが出ていたように思うなぁ。試合の時間をあまり感じなかったくらい。

しかも、試合開始わずか数十秒で先制。崇文選手のJ3初アシストからの遠藤選手のJ3初ゴール!
他のどのチームでもなく、ゼルビアがJ3のオープニングゴールを奪った、もうこれは歴史に残るわけですもん。
ゴールが入った瞬間は、あまりに展開が早過ぎて何がなんだか分からず、一瞬、「ん?決まった?」って感じになったし、歴史的ゴールってこともイマイチ分かってなかったんですけどね。。。

その後も孝司選手の追加点と徹也選手のダメ押し。
孝司選手のお膳立てをした遠藤選手のパス、綺麗なアシストでした。
徹也選手のゴールは、泥臭く粘った末に奪った印象がありました。気迫を感じました。
徹也選手はゼルビアに来ての初ゴールだったんだよね。良かったなぁ。

対戦相手の藤枝MYFCというと、昨年のアウェイのイメージが強くって、正直怖い相手だなぁと思っていたんですよね。
その相手に3-0の快勝ということで、もう開幕戦としては最高だったと思います。

そして、この試合に出られなかった選手たちにとっても、きっと刺激になったんじゃないかと思います。
TMで若い選手たちが躍動していたのを目の当たりにしたので、いい意味で一層競争が激しくなりそうだな、なんて感じてしまいます。これからが楽しみですね。

来週は長野です。超難敵です。カツ選手や川邊選手がいます。去年は、正直相当悔しい思いをさせられました。
もろもろひっくるめて、勝ちたいです。


JFLも開幕しますね。ゼルビアから移籍したり、レンタルで頑張ってたりする選手たちのシーズンも始まります。
彼らにも本当に頑張ってほしいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。