(___)日和?
(__)の中身は色々変わりますが、PCから、携帯から、画像も有ったり無かったりとごちゃごちゃしますが…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(ゼルビア)日和
6月に入り2週が過ぎました。
6月9日の草津戦は、0-2で敗戦。6月13日の岡山戦は、1-2で敗戦。

岡山戦は先制したものの、2失点で逆転されてしまいました。
厳しい状況が続いています。
草津線では終盤に田代選手が負傷してしまい、岡山戦は欠場。
また一つ、不安の種が…

ちょっとまとめてみると分かるんだけど、ゼルビアの得点って前半の30分以降が多い。
失点は、前半の半ば以降で、後半の終盤に近づくにつれて増えてくる。
 
0~15  得点:1 失点:2
15~30 得点:1 失点:4
30~AT 得点:4 失点:4
45~60 得点:3 失点:4
60~75 得点:3 失点:5
75~AT 得点:3 失点:12

特に、本当の終盤の失点が2桁。一番体力的に厳しい時間帯ではある。
けが人が多い状況なだけに心配。

ここは、これまで出場機会に恵まれなかった選手たちに奮闘して貰うしかない。
草津戦では、大竹選手が出場した。

そうやって徐々にチームの底上げをして、これまでレギュラーを張ってた選手たちと、いい争いをして欲しい。
もう少しで折り返し点に差し掛かるリーグ。

明日の山形戦は、上位争いをしているチームとの戦い。
でも、特別な試合ではないと思う。
毎試合が正念場だし、その内の一つの試合。

まだまだこれから。一昨年の悔しさから比べたら、まだまだこれから。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。