(___)日和?
(__)の中身は色々変わりますが、PCから、携帯から、画像も有ったり無かったりとごちゃごちゃしますが…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(ゼルビア)日和@金沢
5月23日、金沢。昨年に引き続き今年もアウェイに参戦することが出来ました。

今回のアウェイ戦は首位攻防戦で、第2クールに入ったばかりとはいえ、重要な一戦。
(もちろん、どの相手でもどの試合でも重要な試合なんですけれど)

個人的には今年初めての長距離遠征。
金曜日の夜11時に町田を出て、翌朝に金沢着という、平均年齢高めの一団としては中々のハードスケジュール。その間ずっと運転して頂いているKさんには頭が下がります。(心の中でそっと感謝しています、この場を借りてお礼申し上げます)。

さて、アウェイの楽しいところは「食べること」はもちろんなんだけども、それよか、普段ホームではなかなか難しいゼルボラさんたちとも一緒に応援できること、だと思ったりしています。

そんな訳で、アウェイでは一層負けたくないんですよね。

この日の金沢さんのホーム側G裏のど真ん中には「太田康介」選手のダンマクが掲げられていて、なんとなく睨まれている感もあり。余計に負けたくなかったですよ。
さて、試合の方はというと、ちょっと最近入りと終盤にはらはらする事が多くて、なんとなくこの日もそんな展開が・・・。
ただ、攻めるときのパス回しなんかは結構はまっていた様に感じます。
だからこそ、先制点を奪う事が出来たのだと、あらためてJ3サイトを見て感じました。
危ないシーンも修行選手やDF陣の頑張りと、クロスバーなんかにも助けられて、どうにか0封できました。

そして、この試合がどれだけ大変で重要でそして嬉しい勝利だったか、というのは試合終了後の我がG裏の雰囲気のなかであらためて強く感じることができました。
本当に良かった。勝ち点3を持ち帰ることが出来て。

さて、そんな感じでいい気持ちで終える事が出来たので、我々一行は金沢から翌日の中央大学とのTMに直行という流れを選択。

強行スケジュールだったけど、このTMを見に行けたこともよかったなぁと。

リーグ戦で中々試合に出られていない選手たちも、結構動きが良くて、2日連続でゼルビアを楽しむことが出来ました。満喫でした。

次は近場とは言え、またもやアウェイのYS横浜戦。
前回の対戦では、色々とありました。ドローゲームでした。
今回はしっかり勝って、まだまだ続くシーズンの中でも一番きついであろう、これからの季節を乗り越えていってほしいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。