(___)日和?
(__)の中身は色々変わりますが、PCから、携帯から、画像も有ったり無かったりとごちゃごちゃしますが…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(ゼルビア)日和@2010/7/18結果
いやぁ、厳しい。今日の試合は、厳しかった。

FC町田ゼルビア 1vs2 HondaFC

敗北です。これでHondaFCに対しても今年度は同一カード2連敗。
順位も一つ下げ4位。
もし、JFL東北ダービーでブラウブリッツ秋田が勝ってたら5位となるところでした。

失点はオウンゴールとPKによるもの。
DFをやってた人間の立場から言うと、オウンは不用意だったと思う。キーパーとの連携が欲しかった。
しかし、PKに関しては心理的には仕方がなかったのではないかと思う。
全般的にHondaFCの速攻に押し込まれていた感があるなか、あの場面で追っていったのは深津選手だけだったのだから。
1点目のオウンに責任を感じていたのではないか?
だからこそあの場面でどうしても止めたかったのではないか?
そんな風に感じます。
まぁ、審判の判断も如何なものかと思えないこともないが…。
一度超一流の審判にレフェリングして貰いたい。そう感じちゃうのも正直なところ。

得点に関しては10人で戦う中、流れの中で取れたと言う点では評価していいのでは?と思います。
しかし、やはり前半の相手ゴール前でのもつれの中で点を取っておきたかった。
相手の足ごと蹴り込むぐらいの図々しさは、必要だと思う。

そして、結果は結果として受け止めなくてはならない。

4位。これは昇格圏内ぎりぎりのラインです。
エルゴラッソにも載っていたけれど、得点はリーグ最多。今日で41得点です。
しかし得失点差になると+14。要するに、27点失点しているのです。

やはり、守備固めは必要じゃないかと思います。
今朝の日記で、ちょっと書いたけど、5311とか3511というのはそういう意味です。
サイドからの崩しやパス回しは結構得意なチームだけど、速攻に弱い。
トップの11はFW二人の縦関係。最前線は勝又さん、2列目は木島さんか山越さん。
サイドからの崩し→効果的なポストと1.5列目からのフォロー→そして2列目の攻撃。
カウンターに対しては、攻めあがったサイドの方向へDFがシフトして穴を埋めていく。
常にサイドが仕掛けるので、形としては433となりますね。
JFLの特徴はガチガチに守って速攻を仕掛ける、というのがスタンダードですからそこをケアする必要があると思います。
とはいえ、僕は監督でもない、一サポーターなので、妄想しか出来ないですが…。

次節は流通経済大学。
メンバーを大幅に入れ替えてきました。前期とは違うチームと考えたほうがよいでしょう。

個人的には、大学という「教育を行う(人を育てる)ための機関」が、ルール(法律)の抜け道を使ってくるというのは、教育方針として如何なものか、と考えてしまうんですが。
まぁ、その理念、推して知るべしと言うところでしょうか。

ともかく、来週はツアーに参加して応援に行きます。
相手がどんなチームであっても、頑張って声出します。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://toshimasu.blog129.fc2.com/tb.php/110-1186118d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。