(___)日和?
(__)の中身は色々変わりますが、PCから、携帯から、画像も有ったり無かったりとごちゃごちゃしますが…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(ゼルビア)日和@2010/11/6
松本山雅①


本日の日記の始めに、11月7日の支える会の活動に参加できず申し訳ありませんでした。
昨日帰宅して、起きたら既に17時をまわっておりました。お詫びいたします。


11月6日(土)。毎試合大事な試合ではあるんですが、特に重要な試合がやってきました。
対するは、J準加盟の松本山雅FC。場所はアウェイのアルウィン。

今回は天皇杯新潟戦のメンバーに1名加えた、5名で遠征に行きました。
メンバーは、Kさん・Sさん・Nさん(Nareetさん)・Gさん、そして私。

前日の11時30分に出発し、松本にはAM3時30分頃到着。インター近くの健康ランドで宿泊(仮眠)。
6日9時頃に起きて近くのファミレスで朝食をとり、会場へ向かいました。

アルウィンは、駐車場から既にアウェイ状態。天皇杯の新潟戦の様でした。
車には山雅ステッカー。スタジアムの周りには緑の人たち。

JFLというカテゴリーでは滅多に無い完全アウェイの状態。

松本山雅②

スタジアムのホーム側もこういう状態。
山雅サポーターの入場は以前から聞いていたんだけど、やはり凄いと思いました。

でもね、うちのサポーターも負けてませんぜ!
数では山雅サポーターに及ばなかったけれども、密集隊形でゼルビアの応援を繰り広げました。
ちなみにゼルビアサポーター陣の強みは即興でチャントや応援が作れるところです!!

そして試合開始。
前期は6-1で勝利した相手だったけれども、その時とは数段上の力を持っていました。
しかし、前半17分。勝又選手の鮮やかなゴールで先制!
その後も、木島選手・勝又選手が押し上げる。
そのまま前半を終了。少し余裕を持って前半を終えました。

そして後半。50分過ぎ。大ピンチがやってきました。
相手のシュートに対して、藤田選手が思わず手を出してしまいPK。そしてレッドカードの一発退場。
しかし、吉田選手がそのPKをはじく。決定的な危機を救ってくれました…。
やった!と思った直後、勢いを増していた山雅にゴールを許してしまい同点に。

試合の流れは山雅。しかも、ゼルビアは10人。
厳しい状況が続きます。
山雅の勢いは止まらず再三シュートを浴びせてきました。
と・こ・ろ・が!吉田選手が神がかったセービングを連発し、ことごとく相手のシュートをはじく。
深津選手や津田選手、久利選手が献身的なディフェンスで、相手にゴールを割らせない。
厳しい時間帯を何とかかわしていきました。
そして…後半75分。サポーターの目の前で、勝又選手がゴールを決めてくれました!
映像で見ると解ると思うんだけど(多分YoutubeにdaysworldさんがUPしているかと)、とても狭いスペース、相手のGKとポストの隙間50Cmを通した凄いシュートです。

目の前の凄いシュートを見せられて、サポーターのみんなが最前列に駆け寄って、歓喜を爆発させました!
その後も厳しい時間帯は続きます。なんせ人数が一人足りない状態。
でも、最後まで耐えに耐えて、勝利をもぎ取りました!

ゴール裏で声を出して応援していて、相手の応援はさほど脅威には感じませんでした。
それだけ、サポーターみんなの応援には気持ちが入っていました。
特に、同点に追いつかれてからのテンションは、物凄いものがあったと思います。

この試合は、選手・現地に駆けつけたサポーター、そして、町田でチラシの配布をしてくれていた支える会のみんな、さらに、自宅で応援をされていた方々、みんなで勝ち取った、気もちの入った勝利だと思います。

ヤッタゼェ!

試合後は、松本城を外から眺めて、信州そばを食べて帰宅の途に着きました。

松本城NさんGさん

写真に写ってるのはNさんとGさんの後姿です。
帰宅途中の車の中では爆睡してしまったことは言うまでもありません…。すいません。

最後に、このチャントを記載して次のホームを迎えたいと思います!

「いつでもみんなが~ずっとそばにいる~信じ続けるのさ~町田ゼルビアを~」

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://toshimasu.blog129.fc2.com/tb.php/147-c94dbf20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。