(___)日和?
(__)の中身は色々変わりますが、PCから、携帯から、画像も有ったり無かったりとごちゃごちゃしますが…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(ゼルビア)日和@2010/11/28
布引

2010年11月28日 今日は、JFLの最終節。
アウェイ参戦のいつものメンバーと共に滋賀県東近江市にある布引グリーンスタジアムへ遠征してきました。
11月27日12:00に出発し、例のごとく健康ランドで一泊。28日に戦場に駆けつけるというスケジュールでした。

試合の結果は…MIOびわこ草津 4-3 FC町田ゼルビア …敗戦でした。
スタジアムに着いた当初は天気もそこそこ良くて、気温も程よい感じだったんだけど、試合開始が近づくにつれて雲が広がり始め、気温も急降下。スタンドのみんなもガタガタと震える寒さでした。

試合は立ち上がりに失点するという苦いスタートとなりました。
中に絞るゼルビアに対して、左右に揺さぶりをかけるMIO。こういう展開。
正直、MIOの選手達は物凄く走り回り、ゼルビアに中に絞らせてくれませんでした。
3点取ったいい面と、4点取られた悪い面、両面が現れた試合だったと思います。

試合には敗戦したものの、今シーズンを3位で終えることが出来たのは、ほっとしました。
(ちなみに2位のSAGAWAは引分けだったので…というのは結果論ですね)

試合後、スタジアムが暗くなっていく中、CURVAの方々と一緒に選手を出待ちしていました。
そこには、熊本から木島選手の為に駆けつけたロアッソサポのお姉さまもいて、ロアッソサポさんたちは今でも木島選手を愛してやまないという話をしていました。
出待ちをしてCURVAさんと共に「2010ありがとう」の横断幕を掲げていたら、酒井選手や相馬監督と一緒に写真を撮影するという嬉しいハプニングもありました。
(どなたか現像して頂けると途轍もなく嬉しいです……ボソッ)

今年1年ゼルビアを応援してきて思ったのは、ホームにはホームの、アウェイにはアウェイの、それぞれの楽しさがあるということ。
そのお陰で、3月からの日々がとても充実していたと言うこと。
人生とは不公平なもので、何かを失うと何かを得ることが出来るのかもしれないということ。
町田にゼルビアというチームがあってよかったなぁとしみじみと感じたこと。

2010ありがとう

選手の皆さん・サポーターやファンの皆さんこの1年間、色々ありがとう。
そう言いたい。

これから4ヶ月の間、気が抜けたようになっちゃうかもしれないなぁ。
でも、逆にこの4ヶ月間頑張らなきゃいけないこともありますね!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://toshimasu.blog129.fc2.com/tb.php/152-709c27ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。