(___)日和?
(__)の中身は色々変わりますが、PCから、携帯から、画像も有ったり無かったりとごちゃごちゃしますが…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(ゼルビア)日和@2011/8/21
災害復興支援試合。
対するは、北の門番と言われるソニー仙台FC。

東京という地域は、東京に元々住んでいた人々と多くの東京以外の地域からやって来た人々とで構成される場所。

僕にも半分、東北の血が流れている。
従兄弟達も沢山住んでいるし、叔父・叔母も住んでいる。

だから、という訳ではないが、いや、やはりそう言う訳で、この試合は特別に意味のあるものだった。

以前土浦に住んでいた時に、夏休みを使って、フッと仙台と松島に向かったことがあった。
行きは途中まで常磐道を使い、福島県と宮城県の境くらいで降りて旅した。窓を開けると緑の薫りがして、米どころの空気はこういう感じなんだ!って感動した。
観光して帰りは、実家までずっと下道で帰った。
時間はかかったけど、風景の変化を楽しむことが出来た旅だ。

そんな思い出と、ルーツとなる地域を少しでも支援しようという試合。
しかもゼルビアの試合。

そして昨年のソニー仙台戦と言えば、多摩陸で初めてチラシを配って署名活動をしたのだ。
あの時は対戦相手だったソニー仙台のサポさんが快く署名をしてくれたんだ。頑張って、という言葉を添えて。
その活動が拡がって50000を超える署名が集まったんだなぁ。
やはり感慨深い。

今年の試合は、0ー0の引き分けだった。

仙台の10番のトリッキーなプレイにビックリしたし、やはり速攻カウンターの迫力には焦った。
広野選手の切り込みはキレがあったし川邊選手の高さや、村杉選手のプレイも良かった。
お互いに熱い気持ちを見せ合いながら試合は進んだ。

その結果の0-0だった。






震災から5ヶ月経った現在でも、僕などでは想像しえない大変な状況だと思う。
ありきたりな言葉で申し訳ない、と思いながらも、一日でも早く復興がなることを心より願っています。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://toshimasu.blog129.fc2.com/tb.php/210-34f432a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。