(___)日和?
(__)の中身は色々変わりますが、PCから、携帯から、画像も有ったり無かったりとごちゃごちゃしますが…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(ゼルビア)日和@2011/12/3~4
先週末は、サッカー三昧な日々だったな。そして色んなことが起こった。

ネットでは地決の試合を見て、JリーグとプレミアをTVで見て。
そして、高崎で。

高崎に向けて出発したのは土曜の22時。圏央道の霧と狭山PAの集団を除いては順調に進んだ。
でも、事件は健康ランドで起こった。ま、詳細は我が団長が楽しく説明してた通りなんだけど、翌日の試合を考えると、これで運も味方に着けたのかもしれない。

いずれにせよ、今年の遠征もこれで終わりなんでゆったり風呂に入って、翌日に備えました。

そして高崎浜川。
前の試合では嫌な負け方をしたし、昨年の最終戦はアウェイ散々だったけどこの試合だけは、といつにも増して気合いが入りました。

スタンドも青くなるくらい町田からサポーターやファンが駆けつけて来ていて、全体的な士気の高さが、期待が、現れてましたね。

沢山のサポーターで選手を入待ちして気合いを入れ、浜川の階段を登り、いざ決戦へ。

風の強いスタンドに立ち、久々の群馬の寒さに少し懐かしさを感じながら試合開始。

前半は風上のゼルビア。長短織り混ぜてのパスを回したけど、かなり風が強くて伸びすぎる場面もちらほらと、中々シュートまで持っていけず。
対する高崎はFWの高さと風下ならではの戻る球を活かして攻めて来る。やはり前節の後半に近い作戦。危ない場面もちらほら。
風が強い地域で戦っているという地の利も感じました。
スコアレスでハーフタイムを迎え緊張が続きます。
後半に入ると風の向きは逆転。
試合の流れが若干高崎よりになった感もありました。クロスバー直撃とかヤバいシーンも。
焦りました。

そんな嫌な流れを吹き飛ばしたのは酒井選手。

値千金、って言うのはこんな時に使うんだなぁ、と感じてしまうゴール。
正直に言えばごちゃごちゃして最初誰が入れたか分からなかったけど、ともかく気持ちで押し込んだシュート。

ベンチもサポーターも盛り上がった。どーっと。

その後の高崎の攻勢は激しかった。あわや同点というピンチが何度かあった。そのたびにスタンドから悲鳴めいた声も。
しかし守備陣が体を張って踏ん張ってくれた。
苦しい時間を乗り越え歓喜の勝利へ。

タイムアップまで知らなかったんだけど、同時刻開催の栃木vs長崎が0-4で栃木の勝利だった。
ってことは。。。
ゼルビアが単独の4位に!
得失点差は14!

Jへの扉が半分、いや3分の2開いた。

帰りは、温泉に浸かり、団長の「肉食いたい~」の一言で、ステーキを食べ、帰宅の途へ。

次はホーム、そして最終戦。

残りの3分の1の扉をこじ開けて、しっかり全開に出来るように、後押ししたい。
いや、する!

色んな人が見に来るかもしれないけど、町田魂、見せつけよう!
スポンサーサイト
コメント
コメント
試合終了後グラウンドへなだれ込もう~
『山雅優勝おめでとう』って余裕のゼルビアサポブログの多さに苦笑。
少なくとも自分は現在最低限目指せる目標である3位昇格になるのことしか
頭にない。山雅にだけは絶対に負けたくはない。

あとはポポビッチ監督。やはりポンコツスタジアムのJ2チームより、ガスの
息のかかった企業・工事会社で構成する礼儀正しいサポで有名なあのJ1
チームの方がいいですか?ちょっとガッカリしました。もう一年町田で勝負
して、ゼルサポにいい夢を見せてあげて欲しかったです・・・
2011/12/06(火) 21:38:43 | URL | ○○パパとか・・△△おやじ・・というタイトルのブログが多いですよ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://toshimasu.blog129.fc2.com/tb.php/232-9670aee9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。