(___)日和?
(__)の中身は色々変わりますが、PCから、携帯から、画像も有ったり無かったりとごちゃごちゃしますが…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(ゼルビア)日和
2011年12月11日

空は青く澄み渡って、絶好のサッカー日和となった。

前節、アウェイ高崎での劇的な勝利により4位以内を確定的にしたものの、まだ「的に」であって、勝利して「確定」にする為の大事な最終戦だった。
そして、ポポ監督の町田での最後の采配となる試合でもあった。

相手の讃岐は、色々あって大変な状況の中、闘いを続けているチーム。天皇杯のマリノス戦ではカウンターから鮮やかに先制点を取った強敵だし、何よりゼルビアから飯塚選手や鈴木選手が移籍したチーム。
スタジアムには彼等の幕も掲げてあった。

試合開始前の時間。
選手達がアップに入る時の応援。感動した。
選手入場の時のバンデーラの波。
下で跳ねていた。

試合が始まると、スタジアムがうねるような雰囲気になった。
讃岐はやはり手強い。左右にはたくだけじゃなく、真ん中からも切り崩して来る。特にFWの石田選手は高さと強さもあるし気持ちも強い。迫力があった。

しかし先制点は我がゼルビア。
固い守備に苦しんだ時間が長かったけど、ちょっとしたほつれを突いて繋いで、最後はディミ選手。

さらに2点目。
星選手の最後のゴール。

ゼルビアの、そして自分の大事な試合で決めるというのは、やはり王子ですよ。

この2点目でどれだけ救われたか。本当にありがとう。

こうして、ゼルビアの勝利で試合終了。

昨年のホーム最終戦は佐川相手にちょっと残念な形だったし、シーズン最終戦もMIOに大敗を喫したなぁ。

でも今年は、スタジアム全体に笑顔が溢れる幕切れとなった。

その中で聞いた星選手の話はやはりショックだったけど。
これからもゼルビアや子供たちと関わって頂ければ、ありがたいです。

ゼルビアは3位でシーズンを終えた。良かったなぁ。


一夜空け、昨日のJ理事会で正式に昇格が認められ、ゼルビアと山雅がJ2へ。

また新しいことが始まる。


天皇杯で戦った東京Vさんや甲府さん、署名でお世話になった沢山のチームとの戦い。

きっと大変な事が沢山待ってるとは思いますが、これからもしっかりゼルビアを応援して行こう!
スポンサーサイト
コメント
コメント
(お金がなくとも)日和
ゴール裏席の観客も使えるスタジアム内トイレの設置を!!
(現状でJ基準をクリアできているのか?立派な設備よりもトイレが最優先では?)

シャトルバスは是非、心機一転小田急バスにて復活を!!
(神奈中は時間に厳しさがない。時刻表に対してもルーズな企業体質)

いずれの件も、現状ではJチームには相応しくないと考えるのは自分だけなので
あろうか?
2011/12/14(水) 23:28:14 | URL | ガス中毒末期 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://toshimasu.blog129.fc2.com/tb.php/233-88237103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。