(___)日和?
(__)の中身は色々変わりますが、PCから、携帯から、画像も有ったり無かったりとごちゃごちゃしますが…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(ゼルビア)日和@2012/4/1
「東京クラシック」
4月1日に開催されました。個人的には「多摩クラシック」の方が・・・とか思いつつ、野津田の坂を上りました。

野津田のアウェイ席があんなに緑に染まったのは、昨年の松本山雅戦以来だと思います。

あのヴェルディの応援を聞いたときに、「Jリーグだなぁ」と改めて感じました。
入場者も6000人を超え、ダービーとしては中々の盛り上がりだったと思います。

ベルディの選手紹介の際に、深津選手の名前が呼ばれた時、ゼルビアサポが拍手をしたり、逆に平本選手の紹介時には相手の方から拍手が起こったり、独特の雰囲気がありましたね。

あの天皇杯の試合とはまた違う、「ダービー」らしい試合になりました。

試合の前には、あの、大東チェアマンが平本選手に10,000ゴール記念トロフィーかな?を渡してくれました。10,000ゴールというのは本当に凄いと思います。
平本選手が長年Jという舞台で頑張ってきたことに対するお祝いだと思います。
本当におめでとうございます。
そうそう、平本選手のチャントは楽しいですね。とっても盛り上がります。

そして、セレモニーの後試合開始です。

前半は、結構いい戦いになっていたと感じています。
特に、田代選手・薗田選手という守備のキーマンを欠いていた中、得点を許さなかったのは大きい。
対して、攻撃陣も相手を崩す時間帯もあったし、これは後半は!と感じていました。

しかし、後半開始早々に得点を決められてしまいました。
福岡戦の時のようなミドルレンジからのシュート。最初は何が起こっていたのかわからないくらい思い切ったゴールでした。立ち上がりというのは中々難しい。
逆に我がゼルビアも、北井選手が「えっそこから打つの!」というところから豪快にゴールを決めてくれて同点に。
今後もこんなシュートが見たい!と思えるような思い切りのいいゴールだったと思います。

この北井選手のゴールから相手の動きが変わったように感じます。
プレッシャーも激しくなったし、交代で入った選手の動きも鋭くて、危ないシーンが増えて行き・・・

そして・・・勝ち越し点を取られてしまいました。

前節の京都戦も今節の東京V戦も、結構いい内容の試合だっただけに、あと一歩及ばなかったのが残念です。

次節は首位を走る湘南戦。比較的ホームタウンが近いところとの対戦が続きます。
個人的には、今年度の異動先で同じ部署に平塚在住者と横浜FCサポがいますんで、この2チームには更に負けたくないです。

まずは、応援するのみ!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://toshimasu.blog129.fc2.com/tb.php/242-8b3cb13a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。