(___)日和?
(__)の中身は色々変わりますが、PCから、携帯から、画像も有ったり無かったりとごちゃごちゃしますが…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(ゼルビア)日和@2010/5/30結果
今日の試合の結果
町田ゼルビア2-3アルテ高崎 連敗です。しかも2試合連続の3失点…。

と、その前に、今日感動的な光景が広がったことを書いておきたいと思います。

それは、試合前の選手入場時のメインスタンドの光景。

S席の皆さんがマフラータオルを掲げ、クルバさんのコールと共に選手入場を迎える光景です。
そして、メインスタンド一面に咲く、回転するマフラータオル!あぁ、ホームゲームだなぁ。と、つくづく感動しました。
今までにあまり無かった事のように思います。

そして、試合中も集中応援エリアに徐々に人が集まってきた光景。
初めて集中応援エリアに参加させて頂いた時の僕もそうだった様に、チャントの詩も解らなくても皆さん一生懸命拍手されていたと思います。

だからこそ、今日は勝ちたかった試合です。

今日の試合前にツイッターで気になっていたツィートがありました。
それは、「アルテ高崎はセットプレー狙いでドリブルで切り込んできてファールを誘うチームのようだ」と言うものです。
今日の1失点目は正にそんな展開。目の前で見ていたから解るけど、相手の選手がPエリア外側ギリギリでドリブルで切り込んできて、吉田さんが取りに行く瞬間、左足の爪先で外にボールを突付いたシーンです。
結果PKとなってしまい失点を喫しました。その後も相手チームのFKが結構多かったように感じます。
これは、相手の作戦だったと言うことでしょうか?すると、作戦にはまってしまったということに…。

そして気になったのは、ピッチコンディションの悪さです。
少なくともホームゲームでホームの選手がピッチに足を取られる状況と言うのは、とても厳しい。
某Jリーグのチームは(開幕当初?)ホームの有利さを引き出すために、わざと芝の刈り込みを長めに残していると言うのを聞いたことがあります。
そこまでするかどうかは別として、やはりホームの選手がピッチに合わないなんて状況は改善しなければならないのではないか、と感じました。
コンディションが悪い⇒走りにくい・転ぶ⇒体力を奪われる⇒裏を取られる…。
週1ペースで試合がある状況の中、疲労が溜まる状況は、やはり、まずいです。

後は、相手ゴール前でのこぼれ玉、勿体無かった。
それこそ、ボコボコ蹴って欲しかったです。誰彼構わず、体裁にとらわれず。

同じリーグで戦っている以上は、格上とか格下とかは無いと思っています。
たまたまこれまでの流れで順位が上か下かというだけです。
もし相手を格下と考えるようになったら、それは慢心が生じていると言うことです。

ともかく、ゼルビアに頑張って欲しいとそう願うのです。

スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://toshimasu.blog129.fc2.com/tb.php/81-42f4b3b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。