(___)日和?
(__)の中身は色々変わりますが、PCから、携帯から、画像も有ったり無かったりとごちゃごちゃしますが…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(サイクリング)日和@等々力渓谷
明日は、ゼルビアにとっては大一番ともいえる一戦があるので、長野に行きます。
そんな訳で、今日は軽く流せそうなところへサイクリングに行きました。

津久井道(僕にとっては世田谷町田線の方がしっくり来るけど)を下り、柿生駅の手前から裏道に抜け新百合ヶ丘方面へ。その途中には絶壁の上にある住宅街が見えます。
ちょっと怖い・・・
防護壁

新百合からまた津久井道に入り、登戸から南下。多摩川沿いをズズーっと一気に溝の口まで下り、246辺りまで。
246を二子玉川に向かって、多摩川を渡ると。
ざっくりとこんなルートで都内に入りました。

二子玉川1 二子玉川2
これまで余り縁のない二子玉川駅。おしゃれ。

二子玉川駅前から246に入り、環八まで進みます。
246から環八へ
↑246×環八の交差点

ここから環八を南に向かいます。
上野毛駅1 上野毛駅2
↑上野毛駅で一休み。環八は混んでます。

環八をさらに南下しないとゴールには着きません。
等々力駅
↑等々力駅。かわいらしい駅ですね。

ここから渓谷に入っていきます。
渓谷認定書 渓谷説明書
↑名所認定書と説明の看板

いざ、渓谷へ(自転車を担いで下る)
濁った水 赤い橋
全体図と自転車
不思議な空間です。

静寂 建物が
環八の下 記念写真
↑緑の橋げたは環八のもの

奥に進むとお不動さんがありました。
お不動さん
この不思議な雰囲気の中にあるお不動さん。派手さはないけれどとても神秘的な感じですね。

そして出口へ。
渓谷の出口
実は住宅街につながっていました。。。

ここからちょっと走ればまた、東京都側の多摩川沿線道路に至ります。
ちょっと不似合いな風景
こんな風景が間近です。

環八がすぐそばを通り、さらには多摩川沿いも車がぶんぶんと。
そんな環境にぽっかりと不思議な空間があって、なんともいえない感覚になりますね。

往復で50キロ弱の道のりですが、その雰囲気にあてられたのか、あまり疲れもなく帰宅しました。
(サイクリング)日和@相模湖へ
昨日は、ゼルビアのTMを見に、保土ヶ谷にあるLEOC横浜FCトレセンに自転車で出かけ、足慣らしを。

そしてこの三連休のメインイベント。本日は同僚のN氏と共に相模湖へサイクリング。

まずは朝6:00頃、おもむろに空気を入れたりしながら出発。集合場所の橋本駅に向かいます。

小野路から、尾根幹道へ。
小野路 尾根幹道

ちょっと肌寒いけど、スカッと晴れてて気持ちのいい朝でした。

町田街道を突っ切って、米軍施設を右折し、橋本駅到着。
米軍施設前 橋本駅

予定では集合時間8:00の15分位前に着くかなぁ…と思いきや、7:15分には到着…早く着きすぎた。
と言う事で、自宅でちょっと食べたにもかかわらず、ロッテリアにて時間つぶし。
当然の如く、朝セットを平らげる。

駅の反対口に回って、N氏と合流。メールしようと思ったら登場というナイスタイミングでした。

二人そろってスタート。僕は昨日の今日、N氏は久々と言うこともあり、じんわりペースで413号線を進みます。

途中の、旧津久井町役場前にて休憩。途中外れたチェーンwwを直すのに汚れた手を、施設のトイレを拝借し洗いました。
旧津久井町役場 2台で

N氏の自転車は、今から10数年前、学生時代に購入したもので、こつこつと手直しをして今回の旅に至りました。
いわゆるクロスバイクに近い形なんだけどタイヤが26インチとランドナー的な香りもする自転車で、パーツがなかったり、と色々大変だったようだけど大事にすれば、長く乗れるのですな。と感心します。

さて、今回の目的地は相模湖プレジャーフォレスト(以下「PF」)辺り、というざっくりとした旅。
登山道入り口 相模湖PFから眺める
途中きつそうな登山道の入り口があったりと中々の山道。着いた相模湖PFからの眺めもご覧の通りの山深さ。

相模湖PFに入ろうかとも思ったけれども、予算の都合上(汗)相模湖に向かうことにしました。

相模湖と言えばこの橋(左)を思い浮かべます。
相模湖の橋 ついでにチャリも撮影

そして中央道サイドのほとりの公園でお食事。
休憩場所

実は、N氏の奥様がお弁当を作ってくれていたのでした!僕的な大好物のおにぎり等々ご馳走様でした!
さて、折角相模湖に来たのだからと、岸辺をぷらぷら。
なんか、ほとりの旅館の看板が気になったのでパチリ。
お食事処のメニュー
色々ごちゃごちゃと書いてある。「今でしょ!」をここで使うかぁ。
また、N氏との射的対決も。負けますた…。

と、予定外に十分に楽しんで帰路に着きます。

津久井湖観光センターでは、「丹沢アンパン(ゆずあん)」と塩ようかんと、これは津久井の名産のようですがゼルビアカラー(紺と青)の組みひもを購入。⇒食ってばっか。。。
結構楽しい施設で、センター内も人でいっぱいでした!

最後はこちらのお風呂に浸かりました。
湯楽の里相模原店

帰宅が15:00でしたから、途中の休憩を差し引いてかれこれ8時間弱は自転車に乗ってたことになりますか。
時間で言うと中々なもんだし、途中の険しい坂道も相当なものだったけど、いざ帰宅するとそんなに強烈に疲れているわけでもなく、楽しいツーリングでした。

途中で風呂に入るってのは、これから癖になりそうな予感…。
(サイクリング)日和@三ツ沢公園
何でしょう、ここ数日ですっかり涼しくなりました。
自転車で外出するにも肌寒い感じになってきましたなぁ。
とはいえ、出かけます。

久々の鶴見川CRを使って目的地に向かいます。
今日はこれまでとは志向を変えて、目的をもって自転車も楽しみました。

まずは、鶴見川。
1鶴見川 2鶴見川2
子供の頃よく遊んだ鶴見川沿いをくだります。

3横浜青葉インター 4鴨居駅
何度か走ってるのでもう見慣れた感もある横浜青葉インターを抜け、鴨居駅付近に。

ココから迷走し、東本郷住宅街から菅田方面へと、山登りの様な坂を上りやっとこさ苦労してたどり着いたのは。
5三ツ沢公園マップ
こちらです。

ちなみに、目的地はこちらニッパツ三ツ沢競技場
6ニッパツ三ツ沢
ではなくて・・・
9三ツ沢陸上競技場
こちらです。三ツ沢陸上競技場。

7閑散としたニッパツ周辺
Jリーグの試合がない時は、結構閑散としています。

8対戦 11対戦!
本日の対戦カード。「YSCC vs ソニー仙台FC」

さて、同僚よりご指摘があったのでちょこっとグルメ成分を補充。
14ランチは炒飯
といっても、僕らのグルメはスタジアムグルメですね。
横浜炒飯弁当!中々のお味でした。

さて、ついでにこの方にも遭遇。具志堅君。
15具志堅君


13YSCCサポさん 12試合結果
YSCCサポさんが以前より増えていてびっくりしました。
結果はYSCC 0-1 ソニー仙台。
中々いい試合を見られました。

三ツ沢までは、距離こそ六郷・川崎や江ノ島などよりも全然近いのだけど、坂のきつさは今までの中でもぴか一だったかもしれない。
まぁ、途中迷走しなければもっと楽だったはずなんだけど。とちょっと反省。
(サイクリング&ポタ)日和@9月23日
さて、一昨日は東京都庁と皇居周辺をポタって来た訳ですが、「そう言えば以前から行ってみたいと思ってた所、なかったかねぇ??」と首をひねる。
で、出た答えのひとつが「調布飛行場」。
早速、PCでNAVITIMEを使って検索。。。意外と近い。
それと、去年Jリーグのアウェイヴェルディ戦ですぐ近くまで行ってた(無知とは恐ろしい…)。
さらに、今年のゼルビアの最終戦で使用するグラウンドのすぐ近く(無知とは恐ろしい…。

と言う事で、まずは自転車に跨りました。

一昨日の都心行と道のりが重なりそうなので、今回はまず府中方面を目指します。

まずは鎌倉街道を上り、尾根幹道へ。
01鎌倉街道を進む 02尾根幹道
僕が住んでる野津田は確かに不便ですが、実はいろんな方向に出られるという利点もあります。。。

尾根幹道をズズーっと進み
03多摩陸を曲がる 04中々の下り坂
多摩陸の交差点から、ニュータウン通りへ向かって坂を下る。(ちょい怖い)

05聖蹟桜ヶ丘を越え 06多摩川を渡る
聖蹟桜ヶ丘方面への交差点は曲がらずに、多摩川へ。

07関戸橋1 08関戸橋2
関戸橋を渡ります。

鎌倉街道をちょっと折れて…
09府中本町駅 10府中本町駅の裏
府中本町の駅へ。
普段利用する場合でも乗り換えメインなので外観は余り見たことがなかった。
そして、駅の裏手(?)には、国司館と家康御殿跡があるなんてことも知らなかった。

さて、府中と言えばまず浮ぶのが…
11大国魂神社参道 12大国魂神社
大国魂神社。人それぞれだと思うけど、僕にはここが印象深い。

13国道20号 14味スタ
国道20号を新宿方面へ進み、ついに味スタ到着。
どうやら、国体の準備(リハ)に忙しいらしい。

そして、ついに念願(?)の…
15調布飛行場 16飛行場の沿道
調布飛行場へ。こんなに街中にこんな空間があるなんて。
さて、この一帯。隣接されているのが「武蔵野の森公園」。
2020年東京五輪の自転車ロードレースにおいては、皇居外苑をスタートし、この公園でゴールするらしいです。
確かに味スタの交差点からここまでは直線で、最後のデットヒートが繰り広げられそう!

17味スタ西フィールド
そしてもう一つ僕が見ておきたかったのがココ。
覗き見みたいだけど、味スタ西フィールドです。JFL町田ゼルビアの最終戦で使用するグラウンドとなります。

さて、帰りは別ルートと言うことで、車返団地方面から稲城に抜けます。
18稲城大橋
稲城大橋を越えます。

そう言えば中央道から町田に向かう際にはよくこの端を利用しますが、ここから多摩川を見下ろす機会はあまりありませんでした。
ということで。
19稲城大橋多摩川1 20稲城大橋多摩川2
中々いい眺め。

ここからは、一昨日とおったルートを逆走し、稲城大橋~若葉台、そして真光寺(鶴川)へと帰りました。

高々4時間程度の道のりですが、新たな発見もあり、十二分に楽しめました。
次は何処に行こうかなぁ。
(サイクリング&ポタ)日和@都心へ
すっかり秋晴れの土曜日。
川越に行くか、都庁に行くかなどと考えていたんだけども、寝坊してしまったので都庁に行こうと決定。

まずは、自宅から住宅街を抜け、真光寺へ。
キツイ坂を超え、稲城大橋の入口に向かいます。
01黒川へ 02稲城大橋入口
たぶん稲城大橋の前を通らず、新道を
行った方が楽なんだろうけど。

そして多摩川をわたります。
03多摩川を渡る 04多摩川を渡る2

そして国道20号へ。
05国道20号

ズズイッと進むと、高井戸のあたりなのかな?車乗ってるといつも面倒くさいところだなぁと感じるところへ。
06ゴチャッとする所 07ゴチャッとする所2
交差点の名前も結構、ゴチャッとしてた。。。

そして、今日の目的地、東京都庁へ!五輪おめでとう!あ、国体も始まる!
08都庁五輪 09都庁を見上げる

さて、当初の目的地には着いたものの、まだ明るいしどうすっかね。。。と言う事で、急遽皇居へ向かうことに。
10靖国通り 11皇居平川門

よく考えたら、あまり皇居の周りって行った事がなかった。
そこで、とりあえずぐるっと回ります。
12江戸城跡ボード
江戸城跡を示す掲示板!

東京駅!
13東京駅 14東京駅2

皇居と国会議事堂!
15皇居 16国会議事堂

と、半周したものの、帰りはどうやって帰ろうか…
ということで、246号線で帰ることにしました。

永田町駅と赤坂見附駅前を進み
17永田町駅 18赤坂見附

渋谷駅前を通り
19渋谷駅

途中から世田谷通りに入って、狛江へ。
多摩川へたどり着いたのでした。
20多摩川へ帰る

あとはいつも通っているルート。登戸から世田谷町田線(津久井道?)をガガガッと走って鶴川へ。

岡上跨線橋の脇に着くと、やっと帰ってきたなぁという感慨が沸きます。
21陸橋

元々は町田近隣の川沿いのサイクリングロードを走って海まで行くと言うサイクリングが多かったんだけど、今日走ってみて、都心に出るのも、海まで出るのも、町田からはあまり変わらない距離と言うことが分かった。
ってことは、そこそこ同じ運動量で、色んなところに行けそうな気がする。

それにしても…多摩丘陵を越えるのが一番キツイ…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。